スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

一慧先生のおかゆパンレシピ

活動を共にする、東村山在住のAさんお薦めの、美味しいパンのレシピをご紹介いたします。
穀菜食「大森一慧先生・一慧のクッキング」で習得されたそうです。

無酵母なのにふんわり焼ける、体にやさしいパンです。

材料(12個分)
3.5倍の玄米がゆ、地粉・・・各山2カップ
塩…小さじ1
レーズン・・・大さじ3

☆放射能の排毒を考えるなら、ごまを必ず入れましょう。
ごま塩でも、いりごまでも大丈夫。ごま塩なら、ごま9:1塩いりごまなら、大さじ1いれてもOK


~作り方~

1.玄米1に対して水3.5で炊いたおかゆを用意し、ボウルに入れる。

2・1に他の材料をいれ、菜箸でよく混ぜる。

3.天板にオーブンシートを敷き、アイスクリームディッシャーで1の生地をすくいながら並べていく。
(カップケーキ用のアルミカップを使用してもよい。)

4・オーブンに入れ、ガスオーブンなら100度で20分焼いた後、170度で20分、仕上げに200度で5分。表面においしそうな焦げ色がつくまで焼く。電気オーブンの場合は、焼き時間を長めにするとよい。


*タミさんのパン焼き器(鉄なべ)Mですと、この材料がちょうど入ります。Aさん宅は、電気オーブンなので、このパン焼き器の方が美味しく焼けて気に入っています。との事です。

パン焼き器使用の場合は、鍋を温めごま油を全体に塗る。ふたに塗るのも忘れずに。とろ火で30分、天地変えをしてさらに30分焼く。串に生地がついてこなければ完成。

*りんご、かぼちゃ、切り干し大根、小豆などいれてもおいしいですよ。

*玄米がゆの炊き方
玄米・・・1カップ、水・・・3.5カップ、最初に入れる塩・・・小さじ1/5
仕上げにいれる塩・・・小さじ1/2

作り方
1・圧力なべに玄米と水、塩小さじ1/5をせっとし、おもりをして強火にかける。
2・シュルシュル動いてきたら、そのまま2分炊く。
3・弱火にして40分間炊く。
4・火からおろして鍋の底を水につけ、おもりをしたまま、横から流水をかけ冷まし、約5分してから、おもりを取って、ふたを開ける。
5・しゃもじをいれた後仕上げの塩を加え、混ぜてから再びふたをして10~15分蒸らす。
6・器によそう。


お子さんにも安心、ママも安心なレシピ、今後もシリーズ化目指します!
スポンサーサイト

Tag:食品情報  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

放射能に関する資料集

Author:放射能に関する資料集
「子どもの未来を育む会所沢」です。放射能関係資料を随時アップいたします。

子どもの未来を育む会 所沢
QR
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。